自主防災会

令和2年度役員

役 職 名 前
会長 神谷 修二
副会長 西平 廣則
副会長 鈴木 正吉
広報・情報・家屋安全班 ◎丹村 秀樹
△長屋 清司
救出・救護班 ◎辻 正美
△西尾 實千恵
災害時要援護者救護支援 ◎水野 克己
△鈴木 廣始
避難・誘導・街路地安全班 ◎近藤 勝美
△岩谷 正光
防火班 ◎中谷 元裕
△石原  隆広
給食・給水班 ◎近藤 文明
△中野 咲江

      ◎・・リーダー、△・・サブリーダー

 組織体制表はここをクリック

   

お知らせ

  • 「避難」についての行動マニュアルの全戸配布
    地震発生時の行動、避難についてまとめた行動マニュアル(概要版)を全戸配布します。
    いざというとき落ち着いて行動できるよう、普段見えるところに貼付し、日頃から家族と話し会いましょう。
    マニュアルはここをクリック

  • 避難所、一時避難場所及び避難経路地図
    東境一次避難場所及び、避難場所から、富士松北小学校、富士松東小学校、北部市民センター3か所の避難所への避難経路地図を掲載します。
    いざというと時に備え、皆さん確認しておいて下さい。
    地図はここをクリック

    • 災害時看護師ボランティアを募集しています
      東境自主防災会では、看護師等の資格のある方で、大規模な地震や災害時に、ボランティアとして医療救護活動に従事していただける方を募集します。 南海トラフ地震では、町内でも大勢の方が負傷し、迅速な処置が必要になると想定されています。1人でも多くの命を救うためには、多くの医療関係者が必要になります。ぜひ、ご協力をお願いします。
      募集要領の詳細、登録票は以下のボタンをクリックして下さい。

      • 「ホース格納箱」消化施設の使用について
        自主防災会では、消火栓に直接つなぎ水圧で放水する「ホース格納箱」を町内17か所に
        設置しております。
        万が一火災が発生した場合は、初期対応が非常に重要になります。
        設置場所、使用方法を今一度確認してください。
        詳細はこちら
      • 建築物の既設の塀(ブロック塀や組構造の塀)の安全点検について
        平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊
        により2名の方が亡くなっています。
        東境でも、ブロック塀や組構造の塀が多々見られます。これを機会に、塀が設置されている
        家庭においては、添付の「チェックポイント」用いて、安全かどうか確認を行っていただけ
        れば幸いです。
        詳細はこちら